ざっき(読書記録)

アクセスカウンタ

zoom RSS ハチミツとクローバーChapter3感想

<<   作成日時 : 2005/04/30 00:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最早当初の予定からずれまくっている気がするこのブログです。
ええと、まずは私信(笑)
> よしおさん
渚プロテクトかけましたよーっ!ええ、勿論ッ。過去も匂わせてしまったので、どんな切り返しが来るのか楽しみにしていますねっ!
では、以下ハチクロアニメ三話感想です。ネタバレ満載です。

今までは一話につき一話構成だったのですが、今回は原作二話分を一話に前後で纏めていました。なので、細部はちょっとはしょりぎみでしたね。飛ばされた話もありますし。(ローマイヤ先輩とか!!)
残念なことは確かですが、話数の関係上仕方ないかな、とも思います。
前半は、はぐからの電話を受ける竹本。真山ではないですが「甘酸っぱい」光景です。森田の表情の微妙な変化が、ぷち切ないです。
そして、電話が真山にもかかってきます。着メロは「ムーンリバー」。多分、今後真山がらみで何度も出るのだろうなぁと予想され(笑)。
そばパーティー、いや、牛タンパーティー(?)の竹本とはぐのお人形遊びの場面はおにいちゃんと妹、みたいで微笑ましいです。ええ、ロココが出るまでは(笑)。
後半、私的ハチクロひいきというか気になり度No.1の座に輝くリカさん登場ですっ!!(相変わらずマイナー好みの気がしないでもないですが……綾波系に弱いのかと言われればその通りなのですが、いいのです)
そして、あゆも本格的に物語に関わってきました。
とりあえず、カカト落しは良かったです(笑)。スカートから伸びる生脚にちょっとどきどきしましたが(笑)。その後のコミカルなやり取りは大好きです、森田さんを落すあたりまで大満足。
一方、リカさんと花本先生のやり取りは、ほぼイメージどおりでした。写真たて、一部が見えないのはお約束ですね。
そして、あゆの切なさ大ブレイクな真山とのやり取り。
うーん、個人的にはちょっと展開速かったかな?もう少し間をおくというか、スローテンポに描いて欲しかったりもしたのですが。余韻が残りづらかったです。
でも、最後森田さんとのやり取りは中々良かったので、総合的には満足です。
そして、来週……もうクリスマスですかっ!? でもって、来週はリカさん祭ですか!?(<違います)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハチミツとクローバーChapter3感想 ざっき(読書記録)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる